2015年06月03日

いきなり&もう一度! 才能以前のピアノの常識

2015年読書:25冊
=================================
いきなり&もう一度! 才能以前のピアノの常識 (講談社の実用BOOK) -
いきなり&もう一度! 才能以前のピアノの常識 (講談社の実用BOOK) -
長女が、「ピアノを習いたい」と言い出した。仲の良い友達も習っていて、裏の家がピアノ教室。何となく、やりたいけど我慢しているのかな〜と感じていたが、ついに自分の口で言いだした。
ただし、妻も私も音楽関係はからっきし。なにもわからない。楽譜も読めないし、ピアノメーカもピアノの種類自体も分からない。
ということで、少しでも参考になるかと、図書館で借りてきた
大人が初めて習うピアノ、が想定読者で、目的があっていなかったが、一読。
電子ピアノ、アコースティックピアノ、グランドピアノ、なるほど、基本的に3種類あることが分かった。金額とスペースから、電子ピアノで十分だろう。
しかし、お金も時間もかかる趣味だ、本人がやりたいようだし、私たちにも良い刺激になるだろう。
posted by のびー at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする