2015年08月12日

明日の子供たち

2015年読書:35冊
=================================
明日の子供たち -
明日の子供たち -
引き込まれます。自動養護施設を出た後のこと、社会からの”かわいそう"という思い込み、新任教員の理想と現実。自動養護施設の実情を少しでも垣間見れたのだと思います。なんども、目頭が熱くなります。
posted by のびー at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする