2015年10月21日

動物の値段 満員御礼

2015年読書:38冊
=================================
動物の値段 満員御礼 (角川文庫) -
動物の値段 満員御礼 (角川文庫) -
昔読んだ、「動物の値段」の続編。相変わらず面白い。動物、特に爬虫類が好きなんだと良くわかる一冊。私がヒョウモントカゲモドキを買ったのは、前作を読んだことがきっかけ。動物保護団体との葛藤、ちょい話も含めてよかったです。
著者の白輪 剛史さん、伊豆の動物園を買ってiZooという変わった動物園の園長をやっているみたいです。iZooのHPを見ると、一味違うところで面白そう。今後、熱海に行くついでに行ってみよう。
posted by のびー at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイルド・プア~社会を蝕む子​どもの貧困~

2015年読書:37冊
=================================
チャイルド・プア~社会を蝕む子どもの貧困~ -
チャイルド・プア~社会を蝕む子どもの貧困~ -
無料の学習支援教室を通じて"チャイルド・プア"の現状を紹介していく。難しい問題だ、現状は子供の6人に1人が貧困である。他人事ではなく、身近で起きている事実。

様々な社会情勢で貧困層が増えている。社会として、一定の割合の上位層/下位層が存在するのはしかたないにしても、現状は適切なのだろうか。子は親を選べない、問題は貧困の連鎖である。私自身、出来る範囲で支援は続けていこうと思う。
posted by のびー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする