2015年12月20日

スロウハイツの神様

2015年読書:53冊
=================================
スロウハイツの神様(上) (講談社文庫) -
スロウハイツの神様(上) (講談社文庫) -

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫) -
スロウハイツの神様(下) (講談社文庫) -
読み終えた後、興奮して寝付けなかった。目を閉じるとスロウハイツの世界観がジワジワと染み出してくるようだった。どのように寝付いたのか覚えていないが、夢見心地で赤羽 環を考えていたのだろう。

下巻が特に良い。上巻の何気ないことが、「あぁ〜、こういうことだったのか」と。特に好きだったのが、駅の待合室で食べるハイツ・オブ・オズのチョコレートケーキ。図書館の司書も良かった。
私が中・高校生の時、本を読んだ記憶は無く、当然"チヨダ・コーキ"のような思い入れのある作家もいませんでした。大人になって読み耽るのは、そういう経験を埋めようとしているかな。
posted by のびー at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする