2016年06月24日

老後破産:長寿という悪夢

2016年読書:36冊
================================
老後破産:長寿という悪夢 -
老後破産:長寿という悪夢 -
家族、健康、仕事。
この3つが成り立ってこそ、健全な老後を過ごすことができる。1つでも不足すると、老後破産が他人事では無くなる。
国民年金は、家族三世代が同じ屋根の下で暮らすことを前提に設計され、その前提を外れた家族構成ではあれば、国民年金68000円/月で暮らしていけない。生活保護のほうが、実施的な暮らしは楽だともいえる。
さて、私自身は、どうなるだろうか。
専業主婦と子供二人。65歳まで働けば、20万/月ぐらい。+月10万ぐらい、あれば余裕をもって過ごせるだろう。とすると、年間120万、70-90才までの20年間として、2500万の預貯金。子供たちの大学卒業までお金がかかるとして、その後、どのぐらい貯金できるかな。
心配は妻のヘルニア。60ー70才になれば、悪化するだろう。経済的にも肉体的にも、苦しくなるだう。
今のうちに、健康な体を作ってほしいな。
posted by のびー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン

2016年読書:35冊
================================
仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン -
仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン -
おもしろかった。
ヤマト運輸、佐川、日本郵便。Amazonを巡る、三社のバランス。
送料無料の裏には、全国一律配送料は270円/個で契約しているそうだ。個人発送の場合、関東から九州まで1000円程度、いかにAmazonに有利な契約なんだろう。宅配業界、特に現場ドライバーは疲弊している。佐川がAmazonとの提携を打ち切ったようで、Amazonとの関係は企業戦略に直結するのだろう。
宅配は社会インフラである、米国のUPSなんかと比べると、日本の宅配は圧倒的に高品質である。「天地無用、割れ物注意」と、シールを貼るがすべて無料。
社会インフラとして重要だと思うが、我が子に働いてほしいと思う業界ではない。とくに現場作業員の負担は相当なものだろう。

Amazonは物流会社。日経ビジネスでAmazon特集を読んだ。日本法人の社員数は3000人ほど。IT企業としては、賃金は安いらしい。IBMと同じように、一定の成績をあげないと、解雇になる制度のようだ。労働組合が最近できたようで、大変そうな職場なのかな。
posted by のびー at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

PENTAX K-S1(200ダブルズーム限定キット)を購入

子供の運動会で、徒競走が上手く撮れなくデジタル一眼購入を決意。
用途は、子供の運動会用なので、200mm以上のズームが必須。色々調べて、予算的に、5機種選定。
・Canon EOS Kiss X7
・ニコン D330
・ニコン D5300
・PENTAX K-50
・PENTAX K-S1


PENTAXがユーザー数が少なそうなので、PENTAXかな〜と思っていたら、AmazonタイムセールでK-S1が、200mmズームセットで、約35000円。5分ぐらい迷って、ポチッと。
P1260515.JPG
posted by のびー at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第143回 簿記2級を受験

6月12日(日曜日)、簿記2級を受験しました。
結論として、第2,3問を解かずに途中退席。11月にリベンジです。
P1260347.JPG
============================
第1問:12点仕分け
4問解いて、1問はパス。
第2問:0点
パス
第3問:0点
パス
第4問:10点個別原価計算と原価差異分析
一通り解けました。
第5問:18点標準原価計算と原価差異分析
一通り解けました。
----------------------------
勉強期間:4/18〜6/12
総勉強時間:89時間
勉強内容:
・商業簿記2級の教科書を2周+α
・工業簿記教科書を2周+問題集

総括:
予想以上に工業簿記が難しく、5月末の時点で工業簿記のみに注力することに決めました。淡い期待としては、試験日までに工業簿記が終り、商業簿記の一部分に手をつけ、70点ギリギリで合格!と考えていましたが、工業簿記さえも終わらず、受験日を迎える。
敗因は2点。1点目は、そもそもの勉強期間が短かった。最低限2.5ヶ月は見積もるべきであった。2点目は、最初の2,3週間があまり勉強しておらず、2週間分が勿体無かった。
次は11/20。1ヶ月前に情報処理(ITサービスマネージャ)があるので、7-8月で勉強し、11月は過去問に集中する計画。
3級に比べ、難易度は上がったが、貸借対照表、損益計算書もだいぶ読めるようになったので、勉強自体は面白かったです。特に工業簿記は、最初とっつきにくいが、慣れるとパズルのよう面白かったです。
============================
posted by のびー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

ユーコン川を筏で下る

2016年読書:34冊
================================
ユーコン川を筏で下る -
ユーコン川を筏で下る -
野田 知佑さんらしい一冊。
自作の筏で、数人の仲間と愛犬で、ユーコン川を筏で下る。時間をかけてゆっくりゆっくり下る。
釣り・読書・ビールを楽しみゆっくりと下っていく。
ユーコン川に行ったこと無いが、心底楽しんでいることがよく分かる。ますますカヤックがほしくなる。
少し前に、嫁と相談して、「高度情報処理を4科目取得すれば検討」と合意をした。最短で2年間、がんばろう!!
posted by のびー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

人工知能は人間を超えるか

2016年読書:33冊
================================
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書) -
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書) -
東大准教授の著者。
Amazonレビューでは分かりやすいという意見が多かったが、私にはよく分からなかった。
タイトルである「人工知能は人間を越えるのか」の答えは、現状では否。ターミネータの世界はまだまだ夢物語のようです。
人工知能(AI)は、過去2回のブームがあって現在は第3次AIブームである。キーワードはディープラーニング、日本語で言うと「特徴表現学習」。
今までの課題は、AIと言っても人が教える必要があり、自動的に学ぶことは難しい。学ぶと言うよりも、特徴量を自ら判断する事が困難だったそうである。
ディープランニングは、この特徴量を判断できることがポイントであり、圧倒的に少ない学習量で質を高められるそうだ。
昨今、AIの浸透でなくなる職業トップ20のような記事がよく載っている。10年、20年というと、子供たちが働き始めるぐらい。その時には、AIが当たり前の社会インフラとして見えないところまで浸透している。そのときに、どうなっている可なんて、、、わからないな。分からないが、人間的な感性や感受性は大切にしていきたい。
posted by のびー at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

課長力

2016年読書:32冊
================================
課長力 逆境を突破する6つの力 -
課長力 逆境を突破する6つの力 -
課長力を構成する6つの力。
1.観察する力
 現地現物を心がける
 目的意識を持って、じっくりと観察する
 小さな気付きを大切にする
2.跳ぶ力
 顧客の目線で考え抜く
 思い切り外れる
 組み合わせで考える
3.伝える力
 事実を突きつける
 必死のコミュニケーション
 伝える順序を考える
4.はみ出る力
 衝突をおそれない
 反対する人を減らす
 じわじわ、そして大胆に
5.束ねる力
 自分の分身を作る
 安易な妥協はしない
 まかせて、育てる
6.粘る力
 小さな成功で満足しない
 現場の小さな声を信じる
 自分が最後の砦だと自覚する
-----------------------------
展開は、「5-20-100」の順序。核となる5、分身の20、で全社への広がりを目指す。
瞬足を生み出した課長の話、運動会で勝つ為のシューズ作り。左回りに注力し、靴は左右対称という業界の常識を覆して大ヒットとなる。なるほど。
posted by のびー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

試験に出ない英単語

2016年読書:31冊
================================
試験に出ない英単語 -
試験に出ない英単語 -
確かにあまり聞いたことの無い英単語が多かった。知っていたのが3割程度、ほぼ飲み会とかでしか使わない表現ばかり。
posted by のびー at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする