2016年10月20日

統計検定の3級について

次の簿記2級、情報処理:システム監査技術者試験(AU)まで、時間があるので「統計検定3級」を受けてみようかな。業務的にもデータ解析等で統計学的な考え方は必要だし、基本の再確認として。

軽く過去問を見てみると、学生のときに習った程度で多少の復習で大丈夫そう。まずは、概要を掴むため2-3冊の統計学の本を読んで、過去問中心に勉強かな。11月の1ヶ月、30時間ぐらいで12月頭に受験。

[2016/10/29追記]
会社の推奨資格一覧を確認したら、統計検定が追加されており、統計検定を受けることに決めた。
調べると、データアナリストの登竜門的なところで、3級は高校生、2級は大学生レベル。準1級から1級は生業として統計を扱うレベル。
私自身、データアナリストではないが、普段の業務でも多少の統計学的な分析は行うので、知識の棚卸しに良いと思う。会社の報奨金と考えると、効率は悪いが、純粋に知見を深めるために勉強しよう。目標は、2週間で3級を取得し、1.5ヶ月の勉強期間で2級を目指す。
posted by のびー at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする