2010年04月05日

動物の値段

2010年読書:11冊
=================================
動物の値段―シャチが1億円!!??

動物の値段―シャチが1億円!!??

  • 作者: 白輪 剛史
  • 出版社/メーカー: ロコモーションパブリッシング
  • 発売日: 2007/09/25
  • メディア: 単行本


成毛眞さんのブログで紹介されていたので借りてきました。かなり胡散臭い著者による胡散臭い話が満載で、かなり面白いです。今後、私の人生で本に載っている動物を飼う可能性はかなり低いと思いますが、話のネタとして読む価値があります。
土曜日に借りてきたのですが、ツボにはまったのか日曜日の朝には読み終え、『ライオンは45万円、ツキノワグマは30万円、コアラは無料やけど維持費が1200万円/年間だ。キリンはちょっと高くて350万、サイはさすがに1200万やけど、どう思う?』とまったく興味の無い奥さんに熱弁をふるっていました。次に娘と動物園に行ったときには、違う角度で色々と観ることが出来そうです。
余談ですが、著者の動物輸入商 白輪 剛史さん、かなりグレーな過去があるみたいです。好きで好きで好きで仕事にしてしまった、強烈な個性を持った人のようです。あまりに面白かったので、白輪 剛史さんが書いた『パンダの飼い方』を予約しました。
posted by のびー at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145608887

この記事へのトラックバック