2010年04月08日

暗号技術入門-秘密の国のアリス

2010年読書:12冊
=================================
暗号技術入門-秘密の国のアリス

暗号技術入門-秘密の国のアリス

  • 作者: 結城 浩
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2003/09/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


読んだのは2回目です。最初読んだのは、2008年12月でCompTIA Security+の受験前で、今回は情報セキュリティスペシャリストの前です。共通鍵、公開鍵、DH、SSL、PGPを再確認する為のおさらいです。
(同じ本なので当たり前ですが)相変わらず素晴らしい一冊で、自分の頭の中で色々な用語が絡み合いながらも、繋がっているような感覚になります。前回、ちょっと理解不足だったところも改めて読み直して理解度を高め、満足できました。これ1冊で、午後は問題なし!!とは言えませんが、この1冊を理解することは大きなアドバンテージになると思っています。もし、今回の情報セキュリティスペシャリストに落ちたら、もう一度読みます。


posted by のびー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。