2010年04月04日

入院してました

先週末から4日間、愛娘が入院していました。
土曜日の嘔吐から始まって、月曜日の夜中、朝、昼、夕方と4回も痙攣を起こしての緊急入院。結果、ロタウィルスからくる胃腸炎による痙攣と判明しましたが、CT、髄液検査、血液検査などもあり木曜日に無事退院しました。幸い、私が家にいたのでパニックにならずに夫婦で落ち着いて対応できたと思いましたが、ガクガク震え意識の無い愛娘を見るのは何よりも辛かったです。
病院は、奥さんは妊娠しているので、夕方〜朝は私、朝から夕方までは奥さんが付き添っていました。小さなベットで点滴と心音モニターにつながれた愛娘を見るのは辛く、肉体的よりも精神的にかなり疲れました。
一週間経った今、だいぶ落ち着き、ほぼ普段どおりの調子に戻りましたが、小さな両手に点滴の痕が残っています。小さな体でよく頑張りました。
入院 (2).JPG
病院の先生、看護師さんには本当に感謝しています。真夜中に泣き叫ぶ2歳半の愛娘を優しく診てくれてありがとうございました。
退院しましたが、来週いっぱいは自宅でゆっくりと過ごす予定です。元気にお話をしてくれて、ご飯をいっぱい食べる愛娘を見るだけで幸せです。
DSCN4608.JPG
posted by のびー at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠・出産→子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変そうだったね。
本当に健康が一番。普段は気づきにくいことだけど。お大事に。
Posted by satoshi213 at 2010年04月05日 22:10
大変でした。
当たり前と思っていることなんて、単なる思い込みであると改めて反省しました。今はもう体調もよく振り回されつつも楽しい日々を過ごしています。
Posted by のびー at 2010年04月10日 06:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145624477

この記事へのトラックバック