2011年03月14日

3月11日(金曜日)の東北地方太平洋沖地震

3月11日(金)は普段どおり出勤していました。14時46分、トイレから出てきた直後で、周りの人たちが騒いでいる様子。『あぁなんか変だな』と思いつつも直ぐに横揺れを感じて机下にもぐりこみます。建物が免震構造となっているため、比較的小規模の揺れでも柳の葉のようにぐらりと揺れることがありますが、今回は規模が違います。建物全体が大きく揺れて立っていられてない状況。幸い、物の落下や破損はありませんでしたが、直ぐに自席に戻り不要な電源を落とします。それからも、何度か揺れを感じていると、次は停電。館内放送から『東京電力、、、であり復旧の見直しはたっていない』との事。
検証室の機器の電源を落とすことを考えましたが、移動するのは危険なのでまずは待機するようにと支持があります。妻と子供達が心配で電話かけようとするが、発信規制がかかっていてつながりません。1時間ほどして、妻からのメールで『部屋にいるのは危険なので車の中に待機している』との事、無事でよかった。
社内は騒然としており、電車も止まっていると情報が入ります。17時前には『自力で帰宅できる社員は速やかに帰宅すること』と次の支持があり、私は徒歩で帰宅しました。50分ほどかけて帰宅すると、妻と子供達は車の中にいました。『ゆらゆら揺れて恐かったよ』と興奮気味の長女と『一通り必要は荷物はザックに突っ込んで持ってきた』と妻。直接的な被害は無くみんな元気そうでホッとしました。停電がいつまで続くか分からなかったので、妻と子供達を残し部屋に戻ります。懐中電灯、ランタン、ロウソク、ヘッドランプ等を集め、念のためガスバーナーも準備。一通り部屋を見回し、落下等が無いことを確認し妻と子供達を連れて部屋に戻ります。
夜はガスでお米を炊いて、有り合わせのおかずで夕食です。停電で情報が入らないため、10時前には寝る準備をして、子供達を寝かします。会社の仲間が心配でしたが、チームメンバーは何とか帰宅できたようです。心配でなかなか眠れなかったけど、子供達はぐっすりと寝ています。その後、12時過ぎには停電が復旧し、朝まで就寝しました。
posted by のびー at 06:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その日はオフィスにいたけど、電車が止まり、徒歩で4時間かけて帰宅。翌週は在宅勤務だったけど、それ以降はほぼ普段どおりかな。小さな子供がいると、不安になるニュースも多いけど、右往左往しないように気を付けてるよ。
Posted by Bashi at 2011年04月04日 23:32
こっちも、今はだいぶ落ち着いて普段どおりだよ。また都内に行くときは連絡します。
Posted by のびー at 2011年04月23日 05:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190697121

この記事へのトラックバック