2011年07月24日

道志の森キャンプ場(一日目)

0歳の弟くん、初キャンプは道志の森キャンプ場です。
二人目が生まれてからずっと行っていなかったので、2年ぶりのキャンプ。道志の森は、5回目ぐらい、安さと適度な距離でちょうど良いキャンプ場です。ハイシーズンの激混みをのぞけば、広大なエリア、適度な設備と、ちょうどいい良いです。設備が最低限と言っても、水もトイレもあるし、自動販売機もある、十分です。
さて、今回は"Mountain Hardware CASA4"のデビュー戦。ちょうど、2年前、嬬恋のキャンプ帰りに寄った軽井沢アウトレットで衝動買い。

10時前に出発し、12時半ぐらいに道の駅道志に到着。前回と同じく隣接している定食屋で昼ご飯の予定だったが、お休みだったので道の駅でランチ。
"カレー、クレソンのうどん、ポトフ"を注文。カレーは、予想外に本格的な味付け。子供にはちょっとスパイシーだけど、大人には好評。お姉ちゃんも頑張って、うどんとポトフを食べて、アイスクリームにご満喫。
DSCN3815.JPG DSCN3816.JPG DSCN3827.JPG
14時過ぎに道志の森キャンプ場に入る。夏休みの日曜日ということで、多少の混雑は覚悟していたがガラガラ。2年前と同じ、お気に入りの場所に設置。1時間ほどで、テント、タープ、洗米などの準備して道志の湯へ。

夜に備え、準備しているとガソリンランタンの調子が悪い。ポンピングしても安定しない。よく見ると、気化されたガソリンがもれているようだ。幸い、ガスランタン、LEDランタン、キャンドルランタン、その他いろいろと持ってきていたので、大丈夫だったが残念。次回のキャンプまでの、オーバーホールしなければ。まあ、こういった修理も楽しい。

夕食は、トウモロコシ、ナス、焼き肉。ご飯も上手く炊けて満足。道の駅で買った桃も美味しく、妻も子供も満足して、9時過ぎにはテントに入りました。私は、1時間ほど、焚き火を眺めて就寝。
DSCN3957.JPG DSCN4012.JPG DSCN4016.JPG
Mountain Hardware CASA4レビュー
設置:2人いれば簡単。初めてでも10分以内でペグダウンまで完了。ただし、一人だと、設置が難しそう、ファミリーモデルとして2人での設置が前提のようです。
広さ:4人用なので、そこそこの広さ。側面が立っているので、空間的な余裕があり、立って着替えることができる程度の高さもある。
パッキング:ファミリーキャンプ用として、許容範囲内の重さと収納サイズ。まあ、今はオートキャンプ主体だし、この程度のパッキングサイズであれば問題なし。
その他:今まで同じモデルを見たことがない。ググッても殆ど出てこないし、使っている人はかなり少ないよう。Mountain HardwareのHabitatシリーズは、売っているのを見たことあるが、CASAシリーズは見た事もありません、マイナーなテントです。
DSCN3833.JPG DSCN3834.JPG DSCN3848.JPG
DSCN4024.JPG DSCN4049.JPG DSCN4045.JPG


posted by のびー at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。