2011年12月23日

下町ロケット

2011年読書:48冊
=================================
下町ロケット [単行本] / 池井戸 潤 (著); 小学館 (刊)script type=
とてもおもしろかったです。寝る間を惜しんで一気に読み終えました。
キーワードは"変化”なのかな。敵対関係にあった財前の変化、佃製作所の変化、などなど各人がプライド、信じるべき軸、
狡猾な水原本部長、実はキーマンなのではと思ったのは浅木、敏腕の神谷弁護士。う〜ん、個性的で分かりやすい設定です。
私自身、技術者として共感できる事が多々あります。企業戦略、営業と開発、知的財産の重要性。なかでも、モノつくりのプライド、ココだけは譲れない一線があるということ。
posted by のびー at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242157639

この記事へのトラックバック