2015年06月13日

フルサトをつくる 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

2015年読書:27冊
=================================
フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方 -
フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方 -
京大卒の2名の若者? 伊藤洋志さんは、「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」の著者。
phaは、積極的なニートなのかな?
何かあったとき、精神的・物理的なより所をフルサトとして、まさにフルサトを作る心構え。
なにものは自分たちで作っていく。緩いコミュニティ、親族未満、隣人以上。いろいろな生き方がある今の時代。35年ローンで、家を買って永住するだけじゃない。
地方と東京の良いところ取り。1ヶ月、フルサトにかえってリフレッシュ。
ただし、一般的な会社員には難しい生き方、子供を育てると考えたときに、どうなのか。
95%社会人には難しい生き方。若いことは良いかもしれないが、ある程度の年齢になると、後戻りは出来なくなる。
若いときに、力一杯働いた経験が必要だと思う。20代、30代は体力で何とかなるかもしれないが、歳を重ねるつれて、会社に縛られる。
あぁ、こういうことを言い出すのが、頭が固い証拠なのかな。
posted by のびー at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック