2015年06月16日

三匹のおっさん ふたたび

2015年読書:29冊
=================================
三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫) -
三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫) -
先日読んだ、「三匹のオッサン」の続編。
1章:貴子のパート話。苦労しつつも成長する母親。
2章:本屋の万引き
3章:ノリさんの再婚話
4章:不法投棄
5章:祭りの復活奮闘
6章:にせ三匹
最後のおまけ:初恋のはなし


特に祭りの話が好きだった。地域商店街の衰退、氏神様の神社の神主不在、まさに日本全国どこでもあるような問題なんだろう。大規模マンションの組合で、祭りへの協力を一切断られる。よくわかない信仰の自由とやらで、妨害する町長。
祭りとは地域社会との折り合い。何も考えずに参加するだけなら楽なんだろうが、中心となって興して行くには骨の折れる仕事だろう。
実家も祭りとは縁の薄い地域。今も地域の山車もなく、子供御輿がわずかに残っている程度。ただ、10分歩けば、昔ながらの地域で、立派な山車と祭りがある。せめて、子供御輿ぐらいは張り切って参加しよう。
posted by のびー at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420854176

この記事へのトラックバック