2015年06月21日

中学なんていらない。 不登校の娘が高校に合格するまで

2015年読書:30冊
=================================
中学なんていらない。 不登校の娘が高校に合格するまで (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -
中学なんていらない。 不登校の娘が高校に合格するまで (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -
中身を知らずに図書館で予約し、借りてきました。いじめにより中学校不登校となり、紆余曲折ありながらも高校に入学。なんとか、高校生活を迎えている!というエッセイ(漫画でした)。
教師といえども所詮、一人の人間。真摯に生徒一人ひとりに向き合う教師もいれば、事なかれ主義で揉め事を避ける教師もいるだろう。一般的な会社員に比べて志が高い人が多いかもしれないが、ダメな人はダメな教師なのだなと、というのが本書の感想。
わが子の事だと色々考えるが、考えすぎるのも良くないかな。
posted by のびー at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421062688

この記事へのトラックバック