2015年10月19日

ITサービスマネージャを受験

昨日、ITサービスマネージャを受けてきました。受験会場は最寄の大学で移動が楽でした。
受験率は6割程度、30代以降の男性ばかり。同じ受験会場でNWスペシャリストとITストラテジストも対象だったが、ITサービスマネージャは一部屋のみ。人気無いことがよく分かる。

愚痴になるが、左隣の受験者が微妙であった。午前Uに遅れて登場、ギリギリで受験。その後も、独り言と動作が大げさ。出来るだけ気にしないようにしていたが、、、、。午後Uを途中で退席したので、たぶん書けていないと思うが、久しぶりに怪しげな人だった。

さて、問題の午後Uは、一応文字数は埋めて書き終えましたが、どうでしょう。想定範囲だが、漢字が分からなくて時間を費やした。"駐在"が思い出せなくて、よく分からない漢字でごまかした。
とにかく、小論文は初めてなので、感触がつかめません。合格発表は12月半ばなので、気長に待つのみ。

○午前T:免除

○午前U:簡単、12問ぐらいが過去問からの流用。

○午後T:問1と問3を選択。問1は迷うことなく30分ほどで完了。問3は、一問だけ分からずに、適当に解答。それ以外には、問題なく解答できたので大丈夫だろう。

○午後U:練習していたインシデント系、改善系が出ずに焦る。問1はコスト削減、問2は外部供給のサービスがそれぞれのテーマ。インシデント系で外部サービスを書いていたので、問2を選択。ただし、大幅なアレンジが必要だった。

・設問ア:3項に分けて記載。定番通りITサービスの概要から始め、問題に添った形式で記載。750字越えで問題なし。調子が良く、全体構想も含めココまで30分で完了。

・設問イ:悩む、特に配給者管理の”管理"が引っかかる。1200文字を目標に書き終えたが、最後の100文字は精神論的なところをダラダラと書いてしまった。

・設問ウ:評価と今後の改善。手堅くまとめたと思う。定石通り、「大体良かったが。ただし、xxxという課題があった。で改善に続く」みたいな形でまとめることができた。
posted by のびー at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック