2015年10月30日

誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち

2015年読書:41冊
=================================
誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち -
誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち -
ファミリーホームへの取材を通じて5人の子供たちを紹介する。幼い頃から親の愛を知らず、虐待の中で過ごしていく日々。児童養護施設やファミリーホームに移っても、後遺症として子供たちを蝕む。
社会的全体で救済していくべきだとは思うが、私個人として何をすればよいのだろうか。
posted by のびー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック