2016年01月17日

すぐそばにある「貧困」

2016年読書:2冊
=================================
すぐそばにある「貧困」 -
すぐそばにある「貧困」 -
"日本国内の貧困問題に取り組む、認定特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい"の理事長 大西連さんが迫る、貧困の現場。

素晴らしい志/貧困問題に一直線では無く、なんとなくボランティアに参加し、引き返せなくなった印象を受けました。一歩踏み入れて、このまま見過ごすことはできなかったのだろう。
貧困問題、決して他人事ではなく、すぐそばにあるものなんだと。本人だけの原因ではなく、周りの環境が貧困を招く。
ただ、本書で紹介している、「ワタナベ君、サイトウさん、クロダさん」の例は考える余地がある。当事者自身でしか分からない事もあると思うが、弱さもあるのではないだろうか。ちょっと頑張って成功体験を積み上げていく。幼い頃からの習慣が大切だと思う。
posted by のびー at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック