2016年05月07日

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ

2016年読書:24冊
================================
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫) -
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫) -
なかなか話が進まずもどかしくかったが、一気に進展。
女同士の関係性がテーマなのか、共感できるところもありつつ、「なぜ、こう考えるのだろう」と疑問符が付くこともありました。
特に残ったのが2点。一つ目は教育の重要性、及川 亜理紗の考え方が好きだ。二つ目は母親との関係。何が”普通”なのかは難しいが、子離れ/親離れも含め重要だなと。
posted by のびー at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437606968

この記事へのトラックバック