2007年06月04日

駆け出しマネジャー アレックス リーダーシップを学ぶ

今年の読書、48冊目です。
=================================
駆け出しマネジャー アレックス リーダーシップを学ぶ: マックス・ランズバーグ 、 村井 章子
内容紹介:自信なし・経験なし・カリスマ性なし。 どこにでもいる普通のビジネスマン、アレックスは どうやってリーダーシップを獲得したか。 世界14カ国で人気の書、待望の日本語版、ついに登場!
leadership (1).JPG leadership (2).JPG leadership.jpg
新任CEOアレックスがリーダーシップとはどのようなものかを一つの物語のようにケースに当てはめ実践していきます。翻訳者のあとがきにあるように、ちょうどTVドラマのように、良い所で話を区切って"次はどうなるの?"とひきつけるところが非常に上手いなと思いました。と言う私もはまってしまい一気に半分強まで読んで、翌日に残りを読み終えました。
 原作で、ロンドンが舞台と言うこともあって、役柄とかがちょっと分かりにくいなというところも有りましたが、読み物として読みやすく、またトピックスである"リーダーシップであることの"考え方など非常に参考になりました。多少、ご都合主義的なストーリーではありますが、”読み物+ビジネス本”として面白かったです。
 ただ、作品紹介に"自信なし・経験なし・カリスマ性なし。 どこにでもいる普通のビジネスマン"とあるが、欧米のトップビジネススクールを首席?で卒業したという設定ですので、それを”普通のビジネスマン”とするのは堂かなと思いました。
posted by のびー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アレックス リーダーシップを学ぶ
Excerpt: 読みやすい&物語が面白い、リーダシップの入門書でした。 駆け出しマネジャー アレックス リーダーシップを学ぶ マックス・ランズバーグ カリスマ性は個性 リーダーシップは技術この本の真髄は↑これで..
Weblog: あなぐま
Tracked: 2007-06-06 22:16