2016年07月27日

40代から知っておきたいお金の分かれ道

2016年読書:40冊
================================
40代から知っておきたいお金の分かれ道 -
40代から知っておきたいお金の分かれ道 -
徹底的に危険を煽って、投資・副業を推奨。人生の三大無駄遣い:ローンによるマイホーム取得、生命保険加入、マイカー所有

本書の主張は、
@社畜をやめ、副業で生活できる経済的基盤を一日も早く作ること
A「人生の三大無駄遣い」をやめ、貯蓄をすすめること
B積み立て・分散・長期投資で資産を増やすこと
Cキャピタルゲイン投資はリスク最小限での海外に見出すべきこと

著者は、20代、30代で株式投資に手を出すも、バブル崩壊で一億2千万の借金。過去、催眠術のセミナーもやっていた。投資に積極的なようだが、それ以上に胡散臭い。

全体的に誇張した数字が多い。例えば、マイカー所有の件で、維持管理費+税金をあわせると13年間で990万〜1122万のコストと算出。算出根拠をみると、ガソリン年間1000リットル。40リットル/回の給油とすると、250回/年。週5回も給油、、う〜ん。駐車場代3万円/月。
ここだけに限らず、ほかの部分の数字は大丈夫だろうか。たった数カ所でも、おかしな数字を紛れ込ませていると、全体の信憑性が失われる。
また、副業の薦めとして、民泊を説明しているが、民泊のかかえるリスクの説明は無い。
複利効果の説明では、3%と6%を例に挙げて説明。う〜ん、6%どころか3%さえも、見つからない。

最後まで、「40代から」との関連性が見つかりませんでした。副業に関しては実現すべきと思うが、参考にはなりませんでした。
posted by のびー at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440826240

この記事へのトラックバック