2016年08月07日

不格好経営―チームDeNAの挑戦

2016年読書:42冊
================================
不格好経営―チームDeNAの挑戦 -
不格好経営―チームDeNAの挑戦 -
南部智子さん、
36歳でマッキンゼーを辞め、独立。コンサルタントから実業家への転身。

DeNAについてあまり知らず、モバイルゲーム会社と思っていたが、生い立ちは全く違っていた。
インターネット場のオークションサイトの立ち上げから、eコマース、それからモバオク、モバイルゲームへとシフト。
コンサルタントと実業家の違い、リスクを負って決めることができるかどうか。
コンサルタントは、企画を出して、決め手もらうまで。実業家は決断し、事業として軌道に乗せること。

タイトル通りDeNAは、bumpy jurney. 山あり、谷ありの連続。
システム詐欺、資金問題、人材に恵まれたのは、南部さんの人柄によるものが大きいのだろう、インターネット業界の特性とあっていたのだろう。
読み物としても面白いし、端々にある"当時のスナップショット"がいい味を出しています。
posted by のびー at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック