2016年10月29日

ドッグファイト

2016年読書:58冊
================================
ドッグファイト -
ドッグファイト -
まさにAmazonとヤマト運輸の攻防を描いている。前に読んだ「仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン」と重ね合わせ、より深く入り込む。
消費者としては、Amazon(本書では、スイフト)は生活の一部である。算出したことはないが、年間10万円以上は使っていると思う。特に本はすべてAmazonで購入する。
規模を武器に大手運送業者を自由自在に操ろうとしているのだろう。「仁義なき宅配」で読んだところによると、全国均一270円、一般顧客だとだと、平均で750円。
270円では、薄利多売どころか、損しないだけで、利は出ていない。運送業界のビジネスモデルを、理解していないが、適切な賃料にシフトしないと、業界として先が見えないのでは。イメージ的に3kな業界。自動運転である程度はカバーできたとしても、人材不足は免れないのだろう。
 実家は自営業をやっている。どちらかと言うと対面式な業種で、客層的にもAmazonの影響は少ない。だた、何かのきっかけに、大きく変わることが怖い。
posted by のびー at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443239768

この記事へのトラックバック