2016年12月16日

大損しない超正統派株式投資法

2016年読書:68冊
================================
大損しない超正統派株式投資法 -
大損しない超正統派株式投資法 -
ファンダメンタル・アナリシスは行わず、テクニカル・アナリシスを駆使して、大損しない投資の考え方を紹介。
企業業績は横に置いて、株式の歪みを狙って勝負する。
狩猟、確率論、江戸時代の格言等々、色々と混ぜて説明していますが、スッと入ってきません。
なにが超正当派なのか、私には理解できませんでした。本書を読んで、じゃぁ具体的に何かを起こしたい考えはなく、、、、共感できない一冊でした。
posted by のびー at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック