2016年12月27日

Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない

2016年読書:71冊
================================
Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない (角川EPUB選書) -
Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない (角川EPUB選書) -
表題と中身が合っていない。腑に落ちない説明が多かった。
終章:2020年、2つのターニングポイントにて、
たとえば、日本のスマートフォン市場では、iPhoneの成功の陰で、日本の携帯電話メーカは存在感を失い、、、、」「これと同じことが自動車産業に起きればどうなるか。日本の街を走る自動運転車がほとんどテスラ社製になってしまたらどうだろうか。あるいは、トヨタの自動車ではあるが、搭載されているOSはアンドロイド。車内でナビゲーションコンテンツを使うにしても、Google Play経由でのダウンドロードをするなど」。
日本経済にとって、最後の砦になるかもしれない自動車産業、最大の危機になるのかな。
posted by のびー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック