2017年08月10日

老後不安がなくなる 定年男子の流儀

2017年読書:27冊
================================
老後不安がなくなる 定年男子の流儀 -
老後不安がなくなる 定年男子の流儀 -
性別、男子女子に関係なく、定年後の起業について述べる。。
一般的に、、再雇用、転職、起業の順に難易度が上がるようなイメージがあるが、著者は、起業、転職、再雇用の順だと主張している。
ある程度の年金があり、5-10万/月ぐらいの利益を目指すのであれば、起業も難しくないとのこと。実際、著者はセミナー、執筆、講演会の講師として起業している。
さて、私自身はどうなんだろう。定年まで20年ある。今すぐに、として武器になる物はあるのか。技術者として、それなりの知識、経験は積んでいると思うが、定量的な評価として、どうなのかな。そもそも、評価すること、という考え方自体が、雇われ人としての考え方のかな。
著者の主張に反するところは多くも、定年後にも何らかの形で働くことは同意する。起業、転職または再雇用。生まれ育った地元に帰り、起業かな〜


posted by のびー at 07:53| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。