2017年10月12日

ストロベリーライフ

2017年読書:32冊
================================
ストロベリーライフ -
ストロベリーライフ -
グラフィックデザイナーとして独立した恵介。なかなか軌道に乗れない状況で、実家の親父が倒れた。両親はイチゴ農家、農家の長男とはいえ、農業は素人同然。さて、さて、というお話。
読みやすく、二日間で一気に読み終えました。親近感を得たのが、恵介の兄弟、とその家族。主導権を握る長女、不機嫌な次女、自由な三女と長男だが一番下の恵介。それぞれの立場、役割があり、交差する模様が目に浮かびました。ガスと雅也、なかなかいい味を出している。
3年ぐらい前、イチゴ狩りに行ったことを思い出す。甘かった、練乳なんてつけなくても、それだけで甘かったことを思い出す。少し温かくて甘いイチゴ、子ども達も大喜び。また行きたいな。


posted by のびー at 08:05| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。