2017年10月14日

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある

2017年読書:33冊
================================
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある -
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある -
「辞書」「地図」「図鑑」あれば、自動的に頭が良くなるわけでなく、きっかけとして、自分で学ぶ習慣を作ることが大切である、と理解した。テレビで、外国のカブトムシについて特集があれば、両親と一緒に、図鑑で調べる。おばあちゃんちが、どこかを地図で調べる、次の旅行先をみる。聞いたことがないコトバがでれば、辞書で調べる。と親と一緒に調べることから始まり、調べることが習慣化する。
さて、うちは? リビングの本棚には、辞書、図鑑、漢字辞典、熟語辞典、ことわざ辞典がある。地図と地球儀がない。読書好きの長女は、熟語辞典とことわざ辞典好きだ。よくコトバも知っている、漢字も大得意。
ちょっと不安な長男は、図鑑が大好き。昆虫、動物、危険な動物、魚、、と頻繁に眺めている。
比較的、旅行が好きで、帰省をかねて、遠出することが多い。子ども達は、地理的な感覚はあるのかな。地図と地球儀を考えてみよう。


posted by のびー at 08:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。