2017年11月15日

嫁をやめる日

2017年読書:43冊
================================
嫁をやめる日 -
嫁をやめる日 -
垣谷美雨さんの4冊目。続けて読んだため、他三冊と人物像が重なる。
本書、田舎の長男である夫が脳溢血で急死し、長男の妻としてがんじがらめになった夏葉子の話。
義父母、義姉や親戚との距離。良くしてくれていると思える反面、上手く利用されている。年老いた、義父母や義姉のお世話を長男の嫁に背負わせる。真に悪人はいないのだが、すこしずつ夏葉子にしわ寄せが。
 最後、引きこもり義姉の告白。う〜ん、結局何が真実だろうか。死人に口なし、あとは読み手の想像に任せるのかな。ただ、夏葉子が工藤に惹かれるのは、なんだろうかね。
posted by のびー at 11:13| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。