2018年01月10日

きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける

2018年読書:1冊
================================
きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける -
きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける -
「何となく冗長で、誤解を招きやすい。1回でスッと分かりやすい文書を書けるようになりたい」、常日頃から感じている。報告メールで、一文が長く、主語と述語の整合性が崩れてしまう。「が」、「なお」、「また」と接続詞を多用したり、同じ言葉を何度も使ってしまう。
「書き出しに前置きを書かない」、前置きを書くことで安心してしまう。無駄な前置きは書かずに、具体的に書き始める。文、文章は意識しないと上達しない。思うだけでなく、ルールを知り、良い文章を真似ること。
今からでも正しい文章を書けるように、一歩一歩を改善していきたい。
posted by のびー at 17:03| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。